前へ
次へ

労務相談を受け、労働相談後に変わったこと

一般派遣会社に登録する際、労働相談を受けました。
その際、現職は正社員だったことから、すんなり次の派遣先が決まった、ということがありました。
正社員から一般派遣に就職するとなると、次の仕事が決まりやすいという傾向にはあるようです。
無職の状態から一般派遣に応募すると、採用されにくい傾向にあるようです。
事あるごとに断られ続けました。
これまで、特定派遣企業、一般派遣企業、請負、アルバイト、パート社員として勤務した経験があり、時給も3300円程度と良かったため、クレームを受けやすい環境下での労働でした。
そのため体調を崩しやすく、救急搬送されることも何度かあり、一般事務のようなまともな正社員業務に就くために相談を受けたところ、経験がないということで労働相談すら受けることも難しいという状況が続いております。
数週間での就職失敗なども連続すると、労働相談を受けにくくなるのも事実ですが、ネット等を利用してうまく仕事を探しましょう。

Page Top